なぜ今、和婚なの?和婚が選ばれる理由

なぜ和婚が選ばれているのか

伝統的なスタイルの神前式から、和装衣装の人前式など、さまざまなスタイルで徐々に人気を増している和婚。伝統を維持しながらも進化し、現代の和婚は懐かしさよりも新鮮さを感じとれる結婚式のスタイルといえるでしょう。それでは、伝統でありながら、なぜ今また和婚が注目されているのでしょうか?新郎新婦のみならず、参列者からも和婚を支持する声があがっています。和婚が選ばれる理由を探っていきましょう。

和婚が支持される理由

「大切な式だからこそ日本人らしく伝統の和装で!」「神社の荘厳な雰囲気で式をあげたい!」「日本女性にはやっぱり和装の花嫁衣裳が似合う!」など、和婚が支持される理由はそれぞれですが、和装衣装の人気が一番の理由のようです。和装の花嫁衣裳の美しさが今また新鮮になってきたということでしょうか。しかし、和婚が支持される理由は和装衣装だけなのかといえば、そうでもないようです。和婚が支持される理由を解剖してみましょう。

参列者にも喜んでもらえる

招待されて参列した和婚に感動した経験のある方も少なくないかもしれません。和婚は、年配者に限らず参列者に評判が良く喜んでもらえることも、選ばれる理由のひとつのようです。結婚式を選ぶ基準として、招待する参列者へのおもてなしの気持ちの優先度が高まっています。参列者の満足度は当然、気になるポイントですよね。なぜ和婚は参列者の満足度が高いのか?その理由をご紹介します。

神社やお寺で式を挙げる利点

和のテイストたっぷりの神社仏閣。和装衣装がもっともしっくりとはまる場所ともいえる神社仏閣。中には、「チャペル式は想像できるけど神社で挙式ってどんな感じなの?」と不安に思う方もいることでしょう。ここでは、神社やお寺で結婚式をあげるメリットについていくつかご紹介していきます。「せっかく和婚をするなら、本格的に!」というふたりも、「和婚にはしたいけど、挙式は神社がいいのかチャペルにしようか迷っている」という方も、ぜひ参考にしてください。

人気の記事

ページTOPへ