和装衣装で披露宴をするなら!

和装で披露宴を行う場合

挙式はウエディングドレスで、披露宴やお色直しなどに和装衣装を取り入れる和婚スタイルも主流になりつつあります。ウエディングドレスから一変、華やかな和装衣装で登場すれば花嫁のまた違う美しさに会場からは歓声があがるでしょう。和装衣装の披露宴を盛り上げるヒントなどをいくつかご紹介していきまます。

和装が似合う、和の演出!

和の雰囲気たっぷりの樽を使った「鏡開き」は和装衣装にもぴったり。盛大な掛け声で会場全体を一気に盛り上げたり、静けさの中神聖な緊張感を演出して盛り上げたり、バリエーションも自由。披露宴用の名入れ樽やデザイン樽などもあります。樽の中身は日本酒に限らず、シャンパンやワイン、お餅や紅白まんじゅうなどを入れるなどしてさらに会場を沸かせるアイデアもありですよ。
また、獅子舞や日本舞踊などの伝統芸能で会場を沸かせる演出なども人気です。普段あまり見る機会のない日本の伝統芸能の新鮮さと迫力に、老若男女問わず喜んでもらえます。

和風の音楽を取り入れる

和装衣装での入場時は、神楽などの和風BGMを使うと、一瞬にして会場の雰囲気が変えることができます。突然の和風BGMの中、がらっとイメージを変えた和装衣装で登場すれば、ゲストも新鮮な驚きで一段と盛り上がってくれることでしょう。

引き出物や引き菓子に和を取り入れる

披露宴で和装衣装を着るなら、引き出物に和のものを取り入れたり、引き菓子を和菓子にするのもいいですよ。持って帰って開いたときに、披露宴の和装衣装を思い出すことで、より印象的に感じてもらえることでしょう。

人気の記事

ページTOPへ